TOP >jicchi50 さんのマイページ >ウォッチリスト

jicchi50

さんのマイページ
jicchi50
つぶやいた映画
250 本
総ツイート
560 件
マイページ閲覧数
6,089 view
ウォッチしている
4 人
ウォッチされている
2 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位

HOME

ウォッチリスト

ブックマーク

スター

× 絞込みを解除する
250 作品
投稿/ブックマークしたポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 暗黒街
    ローマ法王になる日まで
    公務員はどこへ行く?
    海すずめ
    アウトバーン
    団地
    デッドプール
  • 若葉のころ
    ファブリックの女王
    ヘイル、シーザー!
    アイアムアヒーロー
    ズートピア
    ルーム
    仮面ライダー1号
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
    最高の花婿
    ちはやふる -上の句-
    エスコバルス/楽園の掟
    マジカル・ガール
    アーロと少年
    インサイダーズ/内部者たち
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • TaulNcCar
      『稲妻』VODで再鑑賞。家族も含め俗物の巣からの高峰秀子の脱出劇であり憎々しくも駄目な連中の描写が絶品。そして急に稲妻が走り涼風が吹く。あんな潔くかつ凝縮されたラストのドラマはなかなかない。絶頂期に向かう成瀬巳喜男。見やすく清々しさもあるので彼の世界への入り口としてもいいのでは。
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【北の果ての小さな村で】実話を本人達が演じるリアルな人間ドラマ。赴任教師の奮闘…というよりは融和の物語。何よりもグリーンランドの厳しくも雄大な自然の大パノラマが魅力。イヌイットの人たちの狩猟を中心とした生活から、村に留まりたい気持ちやデンマークに対する意識などまで窺えた。 #映画
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【スペンサー・コンフィデンシャル】ほどほどに真相が読めちゃうサスペンスと剛拳アクションのバランスがイイ感じ。M.ウォールバーグ自身が若い頃お世話になったというボストン警察が舞台なのが笑い誘う。愛嬌と色気を添えるための演出なのか余計なシーケンスが結構目立つのが一寸惜しい。 #映画
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【スケート・キッチン】良くも悪くも実在女性スケボー・チームのストリート・パフォーマンスが主の青春グラフィティ風。仲間らの目を引くルックスに対し、短パン・眼鏡の垢抜けないカミーユのスタイルが如何にスケボー好きかを際立たせる。家族や嗜好等の背景を台詞だけで描くのが惜しい。 #映画
      いいね

      普通
    • TaulNcCar
      『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』あの世代が社会に出てどうなったか、三島由紀夫の最後や現代の評価も知っているのだが、再度考えるいいきっかけに。若者が社会に向き合っていた頃の輝きをああ生々しく見てしまうと、つい自分らの世代や日本が失ったものについて思いを巡らしてしまう。
      いいね

      良い
    • TaulNcCar
      『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』鑑賞。僕のように60年代好きにとってはノスタルジーを超えて憧れといっていいかも知れない。1969年東大での伝説の討論会。このドキュメンタリーはプロレスのように煽り解説し面白く見せきる。知と血潮を感じる言葉が熱い。三島の印象が変わった。
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【浮き草たち】運び屋をさせられる若い男女のヤバい話には似合わない温かみが独特で何ともいえない良い味。柔和な劇伴で絡める演出が見事に効いていた。カラム・ターナー演じる、ちょっと不器用だが素朴で真っ直ぐな青年ダニーの魅力。グレース・バン・パタンの表情の変化にも惹かれた。 #映画
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【マシュー・マコノヒー マーシャルの奇跡】事故で大切な人を失った心の傷一つ一つがよく伝わってきた。マコノヒー新コーチの、陽気で真っ直ぐな性格には救われる。D.ストラザーンやA.マッキーら脇も夫々が人物像をよく打ち出し味わい深い。それにしてもアメフトは危険なスポーツだなぁ。 #映画
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【クロッシング】警官・刑事の世界に纏う腐れと悲哀をテーマにしたような群像劇。三人の生き様がどう交差するのかとラストまで見守るスリル感。着地のバランスもちょっと意外で見応えあった。特にノアール色も感じるくらい思い入れやすいD.チードル=潜入捜査官のEpが素直に良かった。 #映画
      いいね

      良い
    • TaulNcCar
      『EXIT イグジット』鑑賞。のんびりとした序盤をじわってると事件発生からは一直線に面白い。そんなワンアイデアのアクション映画。雑さも目立つがそれさえ作品の味、と思わせる韓国映画の勢い。素材の料理の仕方が上手い。小女時代ユナが走り姿まで魅力。苦痛だった家族描写は自国への皮肉か。
      いいね

      良い
    • TaulNcCar
      『KIN/キン』鑑賞。少年が義兄と逃避行するSFサスペンス。何度も見たような厨二SF設定だがそこに家族の話があり驚きも待っている。ミッドサマー以上のJ・レイナーの駄目男っぷり。描きたいことは分かるし好感はもてるが出来事中心で淡白、ドラマシリーズの一話目のようなのが残念。
      いいね

      残念
    • ichiwheat
      【ロストガールズ】米国で実際に起きた未解決殺人事件をベースに、失踪した娘を探す母親の苛立ち、そして根気強い力が渾々と描かれていた。正義をなすべき警察の不実がじわじわと締め付ける。脇で実力派俳優G.バーンや最近注目のT.マッケンジーの共演も見処だが、単調な演出で少々退屈。 #映画
      いいね

      普通
    • ichiwheat
      【ぼくを葬(おく)る】オゾン“死についての3部作”第2章。死を意識した青年の変容が、尖った個性を削いでいく様にも見え切ない。M.プポーの美形マスクとエロティシズム。配色に拘ったカットの連続に嘆息。性的嗜好の目覚めや姉との経緯、テデスキ夫婦の関係など想像させる奥行きも良い。 #映画
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【まぼろし】オゾン“死についての3部作”第1章。夫の不在を受け入れられぬ妻の心の大きな揺れ。それが深い哀しみを湛えた結末にまで及ぶ、深い味わい。深読みさせる構成のようにも感じられたが素直に見たままを受け止めてよさそう。安定感溢れるC.ランプリングの演技も見応えがあった。 #映画
      いいね

      良い
    • TaulNcCar
      『コロンバス』鑑賞。建物も人も映画技巧も素晴らしかった。小津オマージュやモダニズム建築の美しさをたっぷり味わえると共に、お洒落アート系に収まらない人物達の生活や生き方、そして表情の魅力。小さなドラマの積み重ねと引き算の演出に心震える。ザ・構図映画でも。あの街に行ってみたい。
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【三島由紀夫vs東大全共闘】続き) 弁が立ち頭の切れる芥氏は幼い娘を抱えて登壇する辺り、この討論会の状況把握からして鋭く、討論の外側にも見処が多い。とりわけ現在の当事者達に振り返って貰うことで作り手側のメッセージがしっかり認められていたのも好感。良作のドキュメンタリー。 #映画
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実】討論には右派対左派の理念対決の色は薄く、寧ろ主張の差を超え本当の怒りの対象が対極的な互いの外側にあることを窺わせ非常に興味深い。敬意すら漂う双方の紳士的な振る舞いに、現代での崇高な議論志向気質の喪失を感じずにいられない。(続く #映画
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【主戦場】歴史修正主義者や否定論者らの破綻したロジックが引き出されていて興味深かった。彼等の根柢にあるのはアジア近隣国蔑視、女性や自分より更に弱い者に対する徹底的な差別と優越感なのだろうと窺えた。安倍首相の闇とその奥の黒幕が見え隠れする…終盤の主張が駆け足なのが惜しい。 #映画
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅】かけがえのない女性を見つける恋話も絡めながら、お金が全てではない、心の豊さと幸せを見つける青年アジャの旅が温かい。E.モリアーティやB.アブディら脇も魅力的。特にベレニス・ベジョとのボリウッド風ダンス・シーンが最高に楽しい。 #映画
      いいね

      良い
    • ichiwheat
      【世界の涯ての鼓動】A.ヴィカンダー演じる女性科学者の肩書きから突っ込みたい処だが、何よりテロ組織メンバーらが見せるマカヴォイ諜報員の不自然な扱いに首を傾げた。レダ・カティブの無駄遣い感も。二人が恋に落ちる肝心な場面にもまるでロマンスがない。持続する緊張感だけが牽引。 #映画
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....