TOP >ponchansss さんのマイページ >ウォッチリスト

ponchansss

さんのマイページ
ponchansss
つぶやいた映画
392 本
総ツイート
458 件
マイページ閲覧数
9,136 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
7 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

ponchansssさんは、まだ設定していません。

HOME

ウォッチリスト

ブックマーク

スター

× 絞込みを解除する
392 作品
投稿/ブックマークしたポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    9人の翻訳家 囚われたベストセラー
    ジョジョ・ラビット
    ラストレター
    ダウントン・アビー
    ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
    ヒックとドラゴン 聖地への冒険
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    HUMAN LOST 人間失格
    アナと雪の女王2
    マチネの終わりに
    イエスタデイ
    ジョーカー
    蜜蜂と遠雷
  • パリに見出されたピアニスト
    アド・アストラ
    人間失格 太宰治と3人の女たち
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ロケットマン
    ライオン・キング(2019)
    アルキメデスの大戦
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • usako_usagiclub
      『もったいないキッチン』もったいないという言葉とは相反するフードロス大国、日本。食べ物を命ではなくモノとして見ているという指摘に反省。サステナブルな社会を目指すためには一人ひとりの意識を変えることが重要。是非多くの人に観てほしい作品
      いいね

      良い
    • usako_usagiclub
      『ハニーボーイ』シャイア・ラブーフの自伝的映画で本人も主人公オーティスの父親役で出演。父親と息子はこんな会話や感情のぶつけ合いをするものなのかとかなりカルチャーショック。子役時代のオーティスを演じたノア・ジュープが少し心配になった…
      いいね

      普通
    • usako_usagiclub
      『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』沖縄の人々の証言と、当時の貴重な映像と写真で綴る沖縄戦。戦陣訓「生きて虜囚の辱を受けず」を叩き込まれ、我が子を殺し、自死せざるを得なかった人々。結局私たちの命を生かすのも殺すのも教育
      いいね

      良い
    • renn6161
      『世界の涯ての鼓動』海辺の修道士の、マカヴォイの瞳の、アリシアの纏う布のブルー。ヴェンダースの切り取る風景は美しく、切なさで満ちている。ジョン・ダンの瞑想の一部「誰がために鐘は鳴る」のあの一節。どこでもいつでも、私たちは一部で全て。
      いいね

      良い
    • usako_usagiclub
      『コンフィデンスマンJP プリンセス編』まさかの涙!騙し放題の脚本と配役。最後に笑うのは詐欺師か無垢な少女か?ツッコミどころは数あれど、納得の結末。でもジェシーは何処へ?4か月間の英才教育、私も受けたい。エンドロールの後にも映像あり
      いいね

      良い
    • renn6161
      『蜜蜂と遠雷』劇場の音響も素晴らしかったが、蝉たちが眠りにつく頃に体験するこの感じも最高。「あめゆじゅとてちてけんじゃ」が身体の中に入ってくる。天才といわれる人たちの孤独と苦悩の先の光。きっと世界を鳴らすのは今を生きる私たちみんな。
      いいね

      良い
    • renn6161
      『ベラのワンダフル・ホーム』ピットブルが飼育禁止の地域があることを初めて知った。でもベラを見れば一概に言えないことは明らか。「僕のワンダル」シリーズの作者が脚本を担当。犬ってだけで涙目になる種の人間にとっては、これでいいのだ。
      いいね

      良い
    • usako_usagiclub
      『ジョーンの秘密』スパイ容疑で突然逮捕された老婆。彼女はなぜ核開発の機密情報をロシアに渡したのか?ケンブリッジの女子学生の多さに驚いた後、優秀な女性もお茶くみ扱いの時代にがっかり。ソニアの透き通る青い瞳とレオの男の色気に心を奪われた
      いいね

      良い
    • renn6161
      『洗骨』ゴリこと照屋年之監督作品。セリフにもあるけれど、これは大変だ。形だけの法要に慣れた自分たちにはかなり衝撃的な風習だが、南の島の懐の深さに身を委ねて心地よい。あの世とこの世の差はなんだろう。笑って優しい気持ちに包まれる。
      いいね

      良い
    • renn6161
      『Be With You ~いま、会いにゆきます』オリジナルは日本。不治の病、健気な子ども、記憶喪失、メルヘンの世界…だけど静かに柔らかくすとんと胸の奥に落ちてくるのはさすが。「ありがとう、あなたの隣は、居心地がよかったです」んー!
      いいね

      良い
    • renn6161
      『search/サーチ』劇場では初めての演出に興奮。自宅で落ち着いて…のつもりが、この出来の良さにまたも前のめり。20代の監督の才能恐るべし。どう撮っているのだろう?しかしネットは便利で怖い。いや、怖いのはやはり人間なのだけど。
      いいね

      良い
    • renn6161
      『ペット・セメタリー(2020)』前の映画はキング脚本だったので本とほぼ同じだったけど、今回はゲージが棺から飛び出したりはなし。ミクマク族という言葉も登場しません。でもエリーちゃんは熱演。パスコーのことは嫌いにならないで下さいねー!
      いいね

      良い
    • renn6161
      『プロメア』声優陣に松山ケンイチ、早乙女太一、それに堺雅人。最初、混乱しながら観たけれど、筋書きは追えたはず。既視感はあるもののテンション高い展開と映像でもって力業でラストまで。みんな自分の気持ちで動いているのは色々な意味で凄い。
      いいね

      普通
    • renn6161
      『【Netflix映画】ユーロビジョン歌合戦 ~ファイア・サーガ物語~』本当にユーロビジョンってこんな感じでド派手らしい。ソングアロングでの多様性と高い音楽性には感動。エルフは多分いること、アメリカは恨まれてること。楽しかった!
      いいね

      良い
    • usako_usagiclub
      『剣の舞 我が心の旋律』第二次世界大戦中のレニングラード、バレエ「ガイーヌ」が上演されるまでの2週間。物語の端々に当時の厳しい情勢が滲み出る。ハチャトゥリアンの名曲「剣の舞」が、役人からの芸術への過剰な干渉がきっかけで生まれたとは!
      いいね

      良い
    • renn6161
      『アンダーカヴァー』警察だろうがマフィアだろうが絆はある意味呪いなのだろう。ホアキンの演技に魅せられて家族の一員としての想いを体験する。ただ演出がたまにとっ散らかるのが惜しい。渋いまま、痛みを伴ったままでの最期も良かったかも。
      いいね

      良い
    • usako_usagiclub
      『ウルフ・アワー』冷房の効いた映画館でも、見ているこっちがじっとり汗をかきそうな酷暑のNY。アパートから一歩も出ない主人公の、断片的な過去と不安定すぎる現在。あまり共感はできなかったけれど、停電のシーンは個人的にも大きな教訓になった
      いいね

      良い
    • renn6161
      『ドアロック』面白かった!スマホをなくさなくても、ドアロックだってとんでもなく怖い。周囲はみんな怪しいし、怯え切って身も心も凍り付いて動けなくなるけれど、それを勇気に変えることが出来れば助かるかも…3200ウォンに注目。
      いいね

      良い
    • renn6161
      『ダークナイト ライジング』昨日に引き続き。トム・ハーディがやけに大きいなと調べたらシークレットブーツを履いていたとかトリビアも楽しむ余裕が。キャスティング、造形、音楽…ジマーは天才。インセプション風の味付けもさすがノーラン監督!
      いいね

      良い
    • renn6161
      『ダークナイト』何度観ても釘付け。ヒースはヒールというより、宇宙の混沌・無意識の悪の権化そのもの。練られた脚本、台詞とタイミングに飲み込まれる。でもスクリーンだともっと特別で、映画の力を感じるんだよね。ノーラン監督作品は是非劇場で。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2025movies / tweets

      follow us